労務管理

労務管理
中小事業主等の労災特別加入について

労働者災害補償保険(労災保険)は、業務上、または通勤による労働者の負傷・疾病・障害・死亡に対し、労働者やその遺族のために、必要な保険給付を行う制度です。会社が従業員を1人でも雇用する場合には労災保険が適用されます。基本的 […]

続きを読む
労務管理
どうする?会社に求められるパワハラ対応

すでにご存じかと思いますが、パワハラ防止法(改正労働施策総合推進法)の適用が、大企業では令和2年6月から、さらに中小企業でも令和4年4月から開始されており、職場におけるパワーハラスメント防止措置を講じることが会社に義務付 […]

続きを読む
労務管理
歯科健康診断結果報告の義務化について

歯科医師による健康診断は、対象の有害業務に常時従事する労働者がいれば、その使用する労働者の人数にかかわらず、① 雇入れの際 ② 対象業務への配置替えの際 ③ 対象業務についた後6か月以内ごとに1回、定期に実施することが義 […]

続きを読む
労務管理
パートタイム・有期雇用労働法について

パートタイムやアルバイト、契約社員などの非正規雇用で働く労働者は、賃金や手当、福利厚生などの待遇が正社員と違うのは当然だと思っていませんか。実際は同じ会社内で、正社員とパートタイム労働者・有期雇用労働者との間で基本給や賞 […]

続きを読む
労務管理
短時間労働者への社会保険適用拡大について

パートタイム等で働く短時間労働者の方々が増えていることを受け、社会保険の適用範囲拡大が進められています。現在は従業員501人以上の大企業に対して、短時間労働者の社会保険加入が義務付けられいますが、その範囲を段階的に拡大し […]

続きを読む